« ワインツーリズムを流行らす | トップページ | レス・ザン・ゼロ »

2006年8月28日 (月)

何故、芝生がないのか?

定年後にどういう仕事をやりたいか、と聞かれたらどう答えますか?

僕は、ちょっと自然に近いボランティアがいいなあと漠然と思います。

それで1つ見つけたんです。

この前、国際基督教大学(ICU)に行く機会があったんだけど、このキャンパスはすごいきれいで、高校生が憧れるのがわかるような気がした。

尋ねていった先生は、「アメリカにもないよ」と言っていた。

旧中島飛行機の研究所を買い取ったものらしいけど、隣の公園とともにゴルフ・コースであったのではないかと睨んだ。

キャンパスの広さに比べて学生数は少なく、ガーデナーのおじさんたちのほうが目立つくらい良く整備している。

そこで、「このおじさんたちは幸せそうだなあ」と思ってしまった。精魂かけてきれいにしているのが感じられたし、プライドもあるのだろうなと。

精魂かけるだけのものがあるわけだしね。

隣の芝生は青く見える典型かもしれないけど、採用されるのは難しいだろうなあ、と勝手に想像してしまった。

それで、日本ではどうして芝生がないのだろう。学校にも公園にも住宅にも。

僕はゴルフをやらないので全くわからないけど、芝が育ちにくい気候なのか。

いろいろ種類でできそうですよね。高麗とかなんとかあるんでしょ。それとも農薬とかガバガバかけないといけないのか。基本的にお金や手が掛かるのはおじさんたちを見て想像できるわけだけど。

Jリーグの理念に全国の学校を芝にする、というのがあるけどドイツとかと比べると遅れているんだろうなあ。

僕が小学生のとき、少年野球で県大会に進んで、芝の球場でやったときはうれしかった。

バイオとかでどうにかなんないのでしょうか。ちょっと定年後のために研究してみよう。

もし知っていたら誰か教えてください。

家をつくったら塀や池なんかつくらないで、芝を植えよう、それも隣もいっしょに、という運動しようかな。

|

« ワインツーリズムを流行らす | トップページ | レス・ザン・ゼロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/11647218

この記事へのトラックバック一覧です: 何故、芝生がないのか?:

« ワインツーリズムを流行らす | トップページ | レス・ザン・ゼロ »