« 山梨の神社には石がある | トップページ | 旧甲州街道の駒飼宿から笹子峠越え »

2007年5月 8日 (火)

ゴールデンウィークに山梨へ苦言を2つ

ゴールデンウィークに山梨で感じた苦言を2つほど。

4日金曜日の夕方、「ほったらかしの湯」は大混雑でした。

「あっちの湯」か「こっちの湯」か迷いましたが「こっちの湯」にしました。

向かって右側の最初にできたほうです。

気持ちいい天気で富士山も雲から見えてきました。

まだ雪をかぶっています。

ところが、ここで湯の中心からタバコの煙が・・・

ご丁寧に灰皿が置いてある。

何人か裸のままタバコとライターを持っています。

わざわざ持ってくるのでしょうか。

これで台無し。

なんでタバコを吸わせるのか理解できない。

我慢しろよ、といいたい。

もうひとつ。

竜王にあるケーヨーというディスカウントストアに行きました。

正面に3台ほどの身体障害者用の駐車ゾーンがあります。

僕の父は足が悪いのですが、それでも別の場所を探して駐車しました。

ところがその身障者スペースへ軽トラックが入ってきて、おじさんはスタスタと歩いていくではありませんか。

どうみても体が不自由には見えません。

何かレジでしゃべって元気に車に乗り込みました。

このように、山梨の人は身障者用スペースを無視します。

僕はたびたび目撃しています。

アメリカなんかでは考えられません。

バカにしているとしか思えません。

お店の人も注意しません。そういうスペースを確保しておけばそれで良いと思っているようです。

民度が低いと言われても仕方ないと思います。

前に、山梨市のオギノでも茶髪のベンツが身障者用スペース2台分を確保し、あげくのはてに信号無視して帰っていきました。

ご丁寧に「子供が乗っています」シールを貼ったあんただよ。

今度見つけたらナンバー控えるぞ。

お店にも「何故注意しない」といちいち文句言うことにしました。

|

« 山梨の神社には石がある | トップページ | 旧甲州街道の駒飼宿から笹子峠越え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/15002964

この記事へのトラックバック一覧です: ゴールデンウィークに山梨へ苦言を2つ:

« 山梨の神社には石がある | トップページ | 旧甲州街道の駒飼宿から笹子峠越え »