« マラソンの天才渡辺(SB食品)とは | トップページ | 甲州の一揆米倉騒動を思い出した »

2007年7月11日 (水)

貧乏と貧乏臭いのは全然違う

猪瀬直樹氏が東京都副知事になりました。

そのインタビューで小泉、石原についた理由を聞かれて、

「貧乏くさくないから」「政治家には参議院の××のような物欲しげな人物が多すぎる」と答えました。

これはよく分かります。

こういう直感は大事ですよね。

これに対して、朝日新聞の投書に「上に立つ者、貧乏臭いのをバカにしてはダメだ」というのが載り笑ってしまいました。

主婦 神谷ひとみ(東京都練馬区 45歳)

予算を切り詰めるのをバカにするなということらしいのです。

この方は「貧乏だから嫌い」と「貧乏臭いから嫌い」が同じだと言うのでしょうか?

僕が思うに、貧乏なのは全然恥ずかしくないけど、貧乏臭いのは恥ずかしいことです。

貧乏な人とは付き合えますが、貧乏臭い人とは会いたくありません。寄って来ないと思います。

貧乏な人にはプライドはありますが、貧乏臭い人にはプライドはありません。

貧乏自慢はあっても、貧乏臭いのは聞きたくありませんね。

貧乏なのは物質的な話ですから希望がありますが、貧乏臭いのは精神の話ですから希望は薄いと思います。

貧乏なのは本人の責任でないことが多いのですが、貧乏臭いのはほとんど本人の責任です。

貧乏なのはテレビに出られますが、貧乏臭いのは出してもらえません。

貧乏は工夫があって前向きですが、貧乏臭いのは後ろ向きです。

貧乏なのは笑えますが、貧乏臭いのは悲しくなったり怒りたくなります。

わかってもらえるかなあ。

普通の人はわかると思うんだけど。

お金や物質に執着する政治を暗に批判し、それからの決別という意味の就任決意は全く伝わらず、字面だけを読まれてしまったわけね。

ここにも国語力か。

こういう頭の硬い人も相手にしないといけないので政治も大変ですね。

投書主はかなりカリカリ来ているようですね。

主婦として節約したりして貧乏臭く生きてしまっているのが悔しいというのでしょうが、それは工夫のある貧乏だからプライドを持て、とエールを送りたい。

これは貧乏なのか貧乏臭いのかどっちかな?

|

« マラソンの天才渡辺(SB食品)とは | トップページ | 甲州の一揆米倉騒動を思い出した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/15729252

この記事へのトラックバック一覧です: 貧乏と貧乏臭いのは全然違う:

« マラソンの天才渡辺(SB食品)とは | トップページ | 甲州の一揆米倉騒動を思い出した »