« 中富の曙事件と山村工作隊の時代 | トップページ | 歴史に残る山梨の女性の反乱2つ »

2007年7月14日 (土)

チャイナ・フリーのシールなんて

中国からの食品の安全性に問題があるという話です。

食品だけでなくて玩具や薬などいろいろあるみたいです。

これに対して「チャイナ・フリー」のシールを貼る動きがあるみたいです。

イスラムの国の豚肉フリーみたいなやつ。

他の国のメーカーはこのシールで自衛するというか、逆に売りにして差別化するのです。

むかし日本の製品も叩かれたことがありましたし、品質が悪い代名詞みたいに思われたこともありました。

今でも、ミートホープとか雪印食品とかパロマとか安全に問題があるのはいっぱいあるので人のことは言えません。

一部の中国の業者が悪くても、なにせ数が多いし、影響力も大きいですので一度失ったカントリー・ブランドの回復は大変だと思います。

でもニセモノ自体に罪悪感が希薄な国民なのかもしれません。

正直日本はここまでひどくはなかったと思います。

そうすると、チャイナ・フリーのシールの偽物を作りかねないですね。

ちょっと笑ってしまいますが。

やりかねないね。

|

« 中富の曙事件と山村工作隊の時代 | トップページ | 歴史に残る山梨の女性の反乱2つ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/15758160

この記事へのトラックバック一覧です: チャイナ・フリーのシールなんて:

« 中富の曙事件と山村工作隊の時代 | トップページ | 歴史に残る山梨の女性の反乱2つ »