« 生糸は明治の大産業だった | トップページ | 貧乏と貧乏臭いのは全然違う »

2007年7月10日 (火)

マラソンの天才渡辺(SB食品)とは

スポーツにはいろいろあります。

イチローは天才だとか。

マイケル・ジョーダンやカール・ルイスの才能とか。

格闘技の神の子とか。

それでマラソンです。

この競技も強い選手や速い選手がいます。

世界記録保持者もいます。

オリンピックで優勝する人もいます。

走る才能を天から与えられたとか、神様に選ばれたとかもあるかもしれません。

それで渡辺選手です。

早稲田の駅伝からSB食品の。

今でも「渡辺はマラソンの天才だった」と言われます。

僕にはこれがわかりません。

一度も勝ったことは無いはずです。

故障して引退。

記録も平凡。

オリンピックに出た訳でもありません。誰も知らない。

これで何故天才なのでしょうか?

瀬古など見る人が見ると天才なのでしょうか。

何が天才なのですか?

走り方?手の振り方?足の上げ方?練習の仕方?マラソンへの態度?

でも勝てない。記録もない。結果全然なし。

わからん。

例えば、広島の前田なんかは「天才」と呼ばれています。

故障もありましたので記録もイチローほどではありません。

そのイチローが一目置くのですから。

それでも名球会までは行くでしょう。

そのバッティング・センスはわかります。

やっぱり渡辺は手の振り方とかだと思うね。

|

« 生糸は明治の大産業だった | トップページ | 貧乏と貧乏臭いのは全然違う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/15718978

この記事へのトラックバック一覧です: マラソンの天才渡辺(SB食品)とは:

« 生糸は明治の大産業だった | トップページ | 貧乏と貧乏臭いのは全然違う »