« 何故、東京電力は尾瀬を守っているのか? | トップページ | 精進湖を紹介したイギリス人「星野芳春」 »

2007年7月30日 (月)

ご心配をお掛けいたしました。って使い方変じゃない?

最近、芸能人や政治家などが書面やコメントで謝罪することが多いですね。

謝罪なのに「皆様に、ご心配をお掛けいたしました」って変じゃない?

誰が何を心配したということなのでしょうか?

このときの言う対象は、自分の周りの人や知人に対して言っているとしか思えません。

謝るのは不特定多数のファンとか国民とか広く社会に対してでしょうが。

例えば、病気で入院したりして退院後に「ご心配をおかけしました」なら分かる。

事務所経費をごまかしたり、社会保険料のデータを消してしまったり、インサイダー取引や粉飾決算がバレたり、恐喝や飲酒運転でつかまったりして「ご心配をお掛けしました」はないと思う。

お前の事なんか誰も心配なんかしてないって。

普通に「ごめんなさい」って謝ればいいじゃん。

|

« 何故、東京電力は尾瀬を守っているのか? | トップページ | 精進湖を紹介したイギリス人「星野芳春」 »

コメント

その通りだと思います。私も常々違和感を感じてます。

投稿: かま | 2016年5月15日 (日) 08時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/15953587

この記事へのトラックバック一覧です: ご心配をお掛けいたしました。って使い方変じゃない?:

« 何故、東京電力は尾瀬を守っているのか? | トップページ | 精進湖を紹介したイギリス人「星野芳春」 »