« 顔が曲がっている人が多い | トップページ | 閑古鳥が鳴くお店も結構儲けている »

2007年7月18日 (水)

元ヤクザと特徴の無いペンネーム作家

角田光代さんという人がいますよね。

刺青が入っていて、ホステスをやっていてヤクザの組長の元妻、いわゆる極妻になった人。

そのあと更生して司法試験に合格して弁護士になりました。

この半生を書いた「だから、あなたも生きぬいて」という本が売れました。

その後は、大阪府の助役になりましたが、知らないうちに辞めていました。

その後、弁護士とできちゃった結婚をしたのですが、子供がダウン症でした。

角田光代というお名前を聞くとこのストーリーが浮かぶ訳ですが、ところがこの方は「大平光代」という人だそうです。

角田光代さんは作家なのですが、元極妻は弁護士活動をしながら本を書いていたのだと思っていたのです。

僕が間違っていました。

ただ、お名前が「光代」で同じだっただけです。

元ヤクザで直木賞をとったのは山本一力さんです。

時代小説を書きます。

どうりでお顔も古風な感じですが、頭に日本刀で切りつけられた大きな傷が残っています。

浪商の野球部出身で張本と同級生です。智弁学園野球部の初代監督でもあります。

バブル時代に大きな借金をしてそこから立ち直った話を聞いたことがあります。奥様の内助の功があったようです。

ところが、この山本さんは元ヤクザでもなんでもありません。僕がかってにそう思っていただけです。

頭に傷がある元ヤクザは山本集氏でした。

こちらの山本さんは画家です。浪商出身の元監督です。

時代小説などは書きませんし、借金が多かったわけでもありません。

単に顔がゴツい「山本」姓を混乱したわけです。

上の紹介文は2人を1人にゴチャゴチャにしています。

作家の人は顔が思い浮かばないのでこうなってしまうのかもしれません。

もう少し特徴のある想像力をかきたてるようなペンネームにして欲しいと思います。

「山本」とか「光代」じゃあねえ。

僕にはもう一人、気になる人がいます。

ヤクザではありませんが。

作家の江国香織さんです。

かっこいいお名前です。

80年代のインディーズ・バンドにシャコラータみたいな名前の女性ボーカルのいい雰囲気のバンドがありました。

辻仁成みたいに転進したんだあ。まあ、詩の才能は高かったからなあ、と思っていたのです。

僕はてっきりこの江国さんが作家の江国さんだと思っていたのです。

どっちでもいいんですが、バンドのシャコラータのことをもっと知りたいのです。

シャラコータだったかな?

「山本光代」ってどうってことない名前の代表としたいね。

|

« 顔が曲がっている人が多い | トップページ | 閑古鳥が鳴くお店も結構儲けている »

コメント

それは「ショコラータ」の「かの香織」さんの事では?
もう自己解決されたのならばよいのですが・・・。

投稿: 通りすがり | 2008年2月 5日 (火) 14時10分

ペンネームではなく本名です。
本名で活動するのがそんなに悪いのでしょうか。
そういう風にかくのは良く思われませんよ。

投稿: とおりすがり | 2009年7月 1日 (水) 01時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/15804818

この記事へのトラックバック一覧です: 元ヤクザと特徴の無いペンネーム作家:

« 顔が曲がっている人が多い | トップページ | 閑古鳥が鳴くお店も結構儲けている »