« 南樺太の鉄道ツアー | トップページ | TOKIO歌詞で知った国語の読解力の無い人のお話 »

2007年7月 5日 (木)

警察内部を捜査する組織をつくるべきだ

組織には相互チェック機能や相互牽制機能が必要です。

基本は性悪説です。

監査というのはその最たるものです。

サミュエル・ジャクソンとケビン・スペーシーの「交渉人」には警察内部の不正を調べる捜査官が出てきます。

日本の警察にはこうした内部捜査をする部隊はあるのでしょうか?

身内に甘いと言われますが、いくら警察でもお互いは調べにくいでしょう。

だからといって警察内部に不正や犯罪が無いとはいえません。

だからそれを専門とする組織が別に必要です。

いやあ警察は内部にも厳しいとか検察がいるとか、そもそもそんな悪い人はいない、日本人には馴染まない、というのは間違いだと思う。

それは組織管理ではない。

|

« 南樺太の鉄道ツアー | トップページ | TOKIO歌詞で知った国語の読解力の無い人のお話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/15665552

この記事へのトラックバック一覧です: 警察内部を捜査する組織をつくるべきだ:

« 南樺太の鉄道ツアー | トップページ | TOKIO歌詞で知った国語の読解力の無い人のお話 »