« 西暦和暦の2010年問題とは | トップページ | 薬局にプライバシーはないよね »

2007年9月30日 (日)

バッグは機能で選ぶことに決まりました

僕もバッグをいろいろ持っています。

ビジネス、ショルダー、セカンド、リュック、パソコン、ヒップ、ウェスト、トランク、キャスター付き、スポーツ、マリンスポーツ、トレッキング・・・

あまりこだわりのある性格ではないし、ブランドもそれほど関心がありません。

でも不満ではなのですが、大満足しているものはほとんどありません。

特に日常よく使うものにはアラを感じます。

まず重さ。皮製は重い。

雨が降って、自分よりカバンを守った理不尽さ。

収納の少なさ。

取り出しにくさ。

キズがつきやすくて気になる

壊れて修理が高い・・・

それにしても思うのはカバンも進化しなくてはいけないのでは、ということ。

特にここ最近のライフスタイルというか持ち物の変化は大きく、18世紀のカバンとは絶対違ってしかるべきと思うのです。

不満の第一はこの点でしょう。

僕の場合、ペットボトルをどうするかが問題になります。

ケイタイや携帯音楽プレーヤーなど電子機器もあります。

濡れた折り畳みカサを持ち続けるのはどうにかなんないか。

文庫や新書などをちょっとした時間で読みたい。

僕の場合、デジカメもすぐ取り出したい。

そこで少なくともペットボトルと折り畳みカサが入るポケットがあるカバンを探しました。

あとの条件は、

ノートパソコンが入って、周辺機器も入って衝撃から保護されるやつで。

雨に濡れても大丈夫で。

軽い。

あった、なんとパソコン周辺の会社が作っていました。

たしかにおしゃれとはいいがたい。実用性のみ。

これが快適。他は使わなくなった。

これ以外で、この条件に当てはまるリュックやショルダーもあるようです。

特に小さなメーカーの中にはこういう機能性とデザイン性に挑戦しているところもあるようです。

きっとこういう不満やニーズが高いのでしょう。

カバン屋さんも知っているくせに。デザイン性を高めるのに自信がないのかも。

エールのつもりで、こういう機能だけで選ぶことにしました。

|

« 西暦和暦の2010年問題とは | トップページ | 薬局にプライバシーはないよね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/16614173

この記事へのトラックバック一覧です: バッグは機能で選ぶことに決まりました:

« 西暦和暦の2010年問題とは | トップページ | 薬局にプライバシーはないよね »