« 薬局にプライバシーはないよね | トップページ | 松尾貴史のお兄さんてあの人? »

2007年10月 2日 (火)

ルールが面白いなんてどうかしている

僕はゴルフをやりませんが、きっとやれば面白いスポーツだと思っています。

今はやるつもりはありませんが、引退後に時間ができたらやりたいとは思っています。

なんかルールもややこしいようですね。

自分でスコアつけて、間違って失格になったとかどうのこうのってやってますよね。

それが紳士のスポーツなんでしょうけど、誰か付ければいいじゃん、と思います。

日経新聞だったかマイク青木という人が「ルールはおもしろい」という連載をやっていました。

時々連載が始まるように覚えています。

「内容は、ある試合でプロの誰それがマークして動かしたら何打つ罰なのにわからなくて審判員を呼んだ。これは罰になったけど今はOKである。

規則団体の××のルール委員はちょっとおかしいと感じた。何故なら翌年の規定集では無罰になったからである。

マークそのものはOKであるが動いたボールはリプレースされなければならず、マーカーの箇所が確定できない場合は近くてホールに近くない所にプレースしなければいけない」

というような話が延々続くのです。

自分達でつくったスポーツのルールをあーだこーだ、それでいけないとかOKとか、何年の改正ではいいとか知らなかったとか、これで優勝を逃したとか・・・

人間が自ら作って人間が振り回されている。こういうのをマッチポンプといいます。

しかも「ルールはおもしろい」って意味わからん。

こいつら頭がおかしいのではないかと思います。

むしろ面白いのはマイク青木の頭の中だと思うが。

まるで自分達で作った法律の解釈をめぐって論争している法律家みたい。

他にやることあるだろう。それで一生終わりかい。

この人の肩書きはなんと「ゴルフルール評論家」です。

これで食っているのけ?

ご苦労なし。

|

« 薬局にプライバシーはないよね | トップページ | 松尾貴史のお兄さんてあの人? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/16644695

この記事へのトラックバック一覧です: ルールが面白いなんてどうかしている:

» ゴルフルール [ゴルフルール]
ゴルファーにとって、ペナルティに科されるOB球は最も避けたいショットのひとつです。まずは、ゴルフの基 [続きを読む]

受信: 2007年10月20日 (土) 13時32分

« 薬局にプライバシーはないよね | トップページ | 松尾貴史のお兄さんてあの人? »