« 食中毒出なかったから問題ないって? | トップページ | 親子丼と豚汁の問題はタレのみ »

2007年10月30日 (火)

コメを買い上げたのは国民の税金です

コメの下落が続いています。

新米より去年の古米の方が高い異常な状態です。

政府は26日に政府備蓄米の買い増しという口実で下落対策を行いました。

これには800億円の財政負担です。税金です。

それで消費者はコメを高く買わされるという二重の負担を強いられています。

農産物や鉱業品であっても市場では価格が上がったり下がったりします。

それでいちいち政府が手を差し伸べてくれることなどありません。

他の産業の人はそれで苦労したり、リスクヘッジの手段を必死で講じています。

何故、コメ農家だけが優遇されるのでしょうか?

では高くなったときは儲けた分を返してくれるのでしょうか?

民主党の戸別所得補償法案に対抗してコメ農家保護に走ったわけです。

ニュースでやっていました、

農業組合連合会の人たちが自民党のセンセイ方を前に「自民党の皆様この度はありがとうございました」と頭を下げたところ、センセイの1人は「自民党が買うんじゃなくて政府です」と答えていました。

政府が買う?

国民の税金だろう!と腹が立って来ました。

だいたい他の食品や野菜が値上がりしている中で豊作でもないのに値下がりが続くなんてコメを食べなくなってきた証拠です。

供給過剰なんだって。いつまでコメ作ってるんだって。

コメが文化だとか、主食だかた守れというのはヤメて欲しい。

消費者も怒れよ。

高いコメ買わされた上に税金までバラ撒かれて。

|

« 食中毒出なかったから問題ないって? | トップページ | 親子丼と豚汁の問題はタレのみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/16927114

この記事へのトラックバック一覧です: コメを買い上げたのは国民の税金です:

« 食中毒出なかったから問題ないって? | トップページ | 親子丼と豚汁の問題はタレのみ »