« 19年後の大河ドラマに僕は出る! | トップページ | 観光庁なんて必要ない »

2007年12月18日 (火)

日本橋は取引所めぐりが面白い

今日は仕事が早く終わったので人形町辺りをぶらぶらしました。

そういえばこの辺りには取引所があったなあと大人の社会科見学をしようと思いました。

まず、蛎殻町にある「東京穀物商品取引所」へ。

シカゴほどではないですが、なかなか立派な建物です。さすが歴史を感じます。Imgp1695

アポなしでも見せてくれるか突撃したら守衛さんが丁寧に対応してくれました。

5Fに行くと担当者が待っていてくれて説明してくれました。

ここは昭和27年にできましたが、古くは明治16年東京米商会所が明治26年に東京米穀取引所でした。明治7年には中外商行会社で先物取引がスタートしています。

もちろん世界初の先物は大坂の堂島ですが。

現在はコメはなくて大豆、小豆、砂糖、コーン、コーヒー、大豆ミール、生糸、野菜です。

NONというのは非遺伝子組み換え大豆だそう。

むかしの場立ちは数年前に無くなって今はコンピュータ上で取引をしています。

しかも3人くらいしかいません。Imgp1688

板寄せという取引方法ですが右側にはザラバのシステムもありました。

素人の質問にも答えていただきました。

興味深かったのは、日本では限月が近づくに従って出来高が減っていくというのです。

つまり実需じゃなくて投機だってこと。

生糸に興味があると話しました。

出来高は極端に少なくて“3”でした。

生糸の取引は前橋⇒横浜ときてここに吸収されました。

おみやげに生糸のセットをもらいました。

1Fに降りて資料室を見学しました。

取引所グッズもありました。

1883年以降のコメのチャートがあって面白かった。Imgp1690

最近のバイオ燃料なんかで高くなっているのかもしれない。

次は堀留町の「東京工業品取引所」。こっちは経済産業省管轄です。

1984年設立です。Imgp1701

東京繊維商品取引所、東京ゴム取引所、東京金取引所が統合されてできたのでもっと古い歴史があります。

農水省が生糸で経済産業省は繊維かい。くっついたらどうか。

穀物取引所の3倍以上のシェアになります。

ガソリン、原油、灯油、金、銀、白金、パラジウムなどです。

こちらも最近は石油高などで注目されていますね。

排出権や電力、LPGなども研究中です。

受付で訪ねると3Fのトレーディング・ルームが見学できました。Imgp1702

でも他に何もなく説明もありません。

ちょっと残念。

最後に東京証券取引所へ行きました。

よく見る正面に行くと守衛さんが反対側へ行くように言われました。Imgp1707

この辺りは古い証券会社が多くて山二証券などの建物にも歴史を感じます。Imgp1712

兜神社の隣は平和不動産の建物ですがここは渋沢栄一の家だったらしい。

受付でバッチを付けて2Fに上がるとテレビなんかで観た株価がグルグル表示しているやつが見えます。Imgp1715

投資セミナーなんかもやっていました。

1Fに戻ると資料室があってわりと勉強になります。Imgp1716

財閥の株はあまり流通していなかったよう。

取引所周辺の建物の地図があって、これを見るとやはり資本主義は取引所が中心、つまり日本橋が中心なのだと納得します。

歴史の最後の方に電話が登場してきます。そう考えると歴史があるとわかります。

取引所設立50周年が1928年ですからね。

残るは東京金融取引所ですが、こちらは1989年設立で金利先物オプションなどを扱っています。

為替証拠金取引の「くりっく365」などです。

クレジット・デフォルト・スワップ、天候デリバティブなどを予定しています。

こちらは半蔵門なのであらためて訪問します。

いろいろ勉強になりました。

|

« 19年後の大河ドラマに僕は出る! | トップページ | 観光庁なんて必要ない »

コメント

東穀取は歴史的建造物って感じですよね。確か以前は落語などのイベントを定期的に開いていた気が。そういう「一軒家」に比べると金融取はビルのワンフロアなので味気ないかもしれません。大手町にあったころは見学用に市場課の風景を覗けるようになっていたので、麹町でもおそらく対応してくれると思います。天気がよければお堀沿いに最高裁判所の方にお散歩するのもよいかもです。

投稿: H. Isobe (Okabe) | 2007年12月19日 (水) 07時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/17408984

この記事へのトラックバック一覧です: 日本橋は取引所めぐりが面白い:

« 19年後の大河ドラマに僕は出る! | トップページ | 観光庁なんて必要ない »