« 佐野で大師とラーメン | トップページ | 年末に読んだ本「華族」 »

2008年1月15日 (火)

年末に読んだ本「エゾの歴史」

年末に読んだ本の読書日記を書き忘れていました。

まず、海保嶺夫著「エゾの歴史」講談社学術文庫。

以前に小笠原の歴史を読み、続けて「北方領土」を読んで、樺太や千島に関する本がないかと探しました適当な本がありませんでした。

その後発見して読みました。

エミシを中心として北方アジアの交易の本でした。

小笠原のような領土問題はなくそもそも和人の出番は遅い。

それにしても中世から盛んなやりとりがあったことを教えてくれます。

|

« 佐野で大師とラーメン | トップページ | 年末に読んだ本「華族」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/17709366

この記事へのトラックバック一覧です: 年末に読んだ本「エゾの歴史」:

« 佐野で大師とラーメン | トップページ | 年末に読んだ本「華族」 »