« ジョン万次郎のひ孫 | トップページ | 昔懐かしいナポリタン »

2008年4月 9日 (水)

メディアは自殺の方法を流すな

さっきJ-WAVEを聞いていたら、自殺に関する内容をやっていました。

八塩圭子の「JAM The World」です。

薬学部の教授が詳しく語っていました。

こういう人は薬には詳しくても自殺やメディアの影響に詳しいわけではないので、製作側が気をつけるべき。

実際、聞き方によっては(聞く人が聞けば)かなり危ない説明になっていました。

前にも書きましたが自殺事件の詳しい内容やその方法を放送するのは危険すぎる。

日本ではこの点について何の自主規制もないようです。

必ず連鎖が起きてしまいます。

「そんな規制してもネットなどで調べれば分かる」「死ぬ奴は死ぬ」なのかもしれませんが、やはりトリガーにならないように慎重にするべきと思う。

本人たちも放送内で「もしかしたらいけないことを話している?」みたいな話をしていましたが、あまりに想像力がなさすぎている。

|

« ジョン万次郎のひ孫 | トップページ | 昔懐かしいナポリタン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/40829882

この記事へのトラックバック一覧です: メディアは自殺の方法を流すな:

« ジョン万次郎のひ孫 | トップページ | 昔懐かしいナポリタン »