« 本当のところ武士はどうだったのか? | トップページ | せんだい屋の納豆でチャーハンと餃子 »

2008年5月22日 (木)

玉川さんが斬る特別会計がんばれー

テレビ朝日の「スーパーモーニング」という番組を見ることがあります。

その中で、公共事業とか税金の無駄遣いを糾弾するようなコーナーがあります。

最近は独立行政法人をやっていました。

このコーナーのリポーターは玉川徹さんという人。

道路特定財源が問題になっていますが、特別会計というのはすごい数あります。

もしかして道路会計がこの状態なら他のはどうか?と疑問が出ます。

そこで玉川さんえいやっと1つ治水会計というのを選んで調べました。

ありますあります。

変な資料館がいっぱい。

役人の宿舎がぞろぞろ。

もちろんマッサージチェアとか釣竿、トロフィーなんかも。

「水」に関連すればなんでもよし。

本業の事業はもっとひどくて霞ヶ浦に造った浜辺。草ボーボー。

何億円も使って、何の効果もなし。それでも平気。

10年前に建てられた建物の建築費も「わかりません」「資料の保存義務は過ぎました」の一点張り。

特別会計って計画もずさんで国会でも審議されず、何よりその事後評価というものが行われていない。

会計検査院という役所も「お金がちゃんと使われたのか?」だけを見るだけなので事業チェックになっていない。

見てて思ったんだけど

機会コストという概念が欠如していますよね。役人って。

たとえば変な資料館だって民間に払い下げられれば固定資産税が入ってくるはず。

公務員宿舎だって、民業を圧迫している意識まるでなし。

入館者が何万人っていったって無料だからでしょう。

玉川さんもっとやっていってください。

でも玉川さんもどうしても目に見えるものに行き勝ち。

それはテレビの映像にならないといけないかもしれないけど。

どうしても資料館のような国土交通省系に偏ってしまう。

本当は会計検査院の所員の仕事振りなんかをチェックして欲しい。

あいつらボーっと回っているだけなんだから。

ちなみに玉川さんは「たまがわ」ではなくて「たまかわ」さん。

なんとレポーターなのにテレ朝の社員。

こういう体を張った取材は大好き。

日本のためにがんばれー。

玉川さんに名指しされた事業は戦々恐々になっていると思う。

そろそろ取材しにくくなってくるかも。断わられるかもしれない。

そうなったら僕がやるよ。

|

« 本当のところ武士はどうだったのか? | トップページ | せんだい屋の納豆でチャーハンと餃子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/41285083

この記事へのトラックバック一覧です: 玉川さんが斬る特別会計がんばれー:

« 本当のところ武士はどうだったのか? | トップページ | せんだい屋の納豆でチャーハンと餃子 »