« あって良かった軽自動車 | トップページ | 三浦半島はどこも駅から港が遠い »

2008年5月17日 (土)

あって良かった周回遅れのADR

昨日、日本に軽自動車があって良かったと書きました。

もう一つ思い出しました。

調停制度です。

世界的に裁判に代替する制度を整備中です。

なんでもかんでも裁判すると大変だからです。

オルタナティブとしてADRと総称します。

日本人は裁判が嫌いなので調停が普及しました。

その代わり裁判は使われず馴れていません。

遅い、高い、数が少ない。

それがADRの時代になってその手段の1つとして調停が注目されています。

世界が聞きにきます。

日本ではなんて良い制度が発達しているのだ、と。

まさに周回遅れで日本がトップに立ってしまったのです。

|

« あって良かった軽自動車 | トップページ | 三浦半島はどこも駅から港が遠い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/41239391

この記事へのトラックバック一覧です: あって良かった周回遅れのADR:

« あって良かった軽自動車 | トップページ | 三浦半島はどこも駅から港が遠い »