« 農家の皆さんまさかコメ輸出しませんよね | トップページ | 筑波山をぐるっと回るとキジがいた »

2008年5月10日 (土)

中心市街地活性化法の失敗

だから中心市街地なんて活性化しないんだってば。

コンパクトシティなんて幻想。

結局、98年から5兆円ものお金をつぎ込んでも何も変わらなかった。

商店街の舗装がカラーになっただけ。

国費は2兆円だから関係ない周辺市町村や都会の人たちもかなりの負担をさせられました。

全国で基本計画を策定したのは700地区。

これに携わった役人や政治家や大学教授の機会費用も入れると大失敗といえましょう。

これは当初から失敗すると言われて失敗したのですから罪は大きい。

よろこぶと言われたのは、中心に住む老人、やる気の無い商店街の主人。

タクシーチケットをご老人に配ったほうがよかったのでは?

政治家、コンサルタント、調査会社の人たちは潤いました。

既得権益なんだよね。シャッター通りなんて。

相続税のためや体の運動のためにシャッター開け閉めされても困るんです。

さらに街づくり3法の強化で車で生活している人(まあ地方ではほとんど)の利便性は損なわれてしまいました。

もう放っといてください。国土交通省の役人の皆様!

|

« 農家の皆さんまさかコメ輸出しませんよね | トップページ | 筑波山をぐるっと回るとキジがいた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/41159190

この記事へのトラックバック一覧です: 中心市街地活性化法の失敗:

« 農家の皆さんまさかコメ輸出しませんよね | トップページ | 筑波山をぐるっと回るとキジがいた »