« やっぱり気になる野田の外人さん | トップページ | サーチャージが高すぎる »

2008年5月 1日 (木)

ガソリンより小麦の方が変だ

ガソリンも再び上がることになりました。

いろいろな物も高くなっています。

小麦は30%も上がるそうです。

これは政府引渡し価格が上がるからとのこと。

食糧管理制度というのがありましたよね。

ところが小麦はいまだに政府が一元輸入していて政策的な価格(引渡し価格)で製粉会社に売られる。

現在の引き渡し価格は、入札で政府が調達した価格に比べ3割程度安くなっているのです。逆ザや。これを元に戻すということ。

こんなことをやっているのは国内の小麦生産農家を保護しているためです。

結局のところ僕たちはほとんど外国産を食べています。

それも高い値段を払わされて。

食の安全保障とか自給率向上とかいっても損するのは消費者。

儲かっているのは農家というより農協とか族議員とか中間業者。

小麦の場合、政府による価格統制という根本問題だけに見えますがそれだけではありません。

輸入小麦の量を配分するやり方です。

製粉会社は政府から配分された輸入小麦をメーカーに卸すだけで儲けることができます。

A製粉は××%、B製粉は×○%、C製粉は○×%とシェアが決まっているのです。

だから何十年も順位は変わりません。

利権であって競争などないのです。

まあ、つまんない商品を作ることもあってそこに競争らしきものがあるだけです。

シェア1位はA製粉と決まっています。

似た名称の有名カップラーメンメーカーがありますが全然関係ありません。ひっそり安定的に儲けているのです。

古くは甲州財閥とも関係します。

そこからは民間から初めて皇族に嫁いだあの方がいます。

だから2位になることはないのです。

むかしから1位。そしてこれからも。

そして庶民は競争のない高いパンや麺を食べるのです。

そして大義名分たる自給率には何にも貢献していない。

ガソリンどころの話じゃないですよね。

だけど新聞は書けない。

だから国民は知らない。

|

« やっぱり気になる野田の外人さん | トップページ | サーチャージが高すぎる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/41061157

この記事へのトラックバック一覧です: ガソリンより小麦の方が変だ:

« やっぱり気になる野田の外人さん | トップページ | サーチャージが高すぎる »