« 20年ぶりに行った競馬場 | トップページ | 観なかったオリンピック種目 »

2008年8月24日 (日)

どん詰まり線をつぶす

鉄道路線というのはネットワーク外部性の際たるもの。

ただ線路が走っているだけじゃ足りない。

他の路線とつながってこそ真価を得る。

関東の鉄道の乗りつぶしの旅も佳境に入ってきました。

今日はそういった行き止まり線を行きます。

こういった路線は乗っていて効率が悪いので、どうしても残ってしまうようです。

しかも地下が多いので今日みたいな雨の日にぴったり。

盲腸線という言葉は知っていますが、行き止まり線は「どん詰まり」と言うことにします。

京成押上線から北総線。

北総線は京成高砂から印旛日本医大。

ここで行き止まり。

以前は千葉ニュータウン線でしたが北総・公団線となって、さらに2004年に北総線に名称変更されました。

駅名にカッコで別名があって、これは副駅名らしい。Dscn1253

印西牧の原駅は「印西草深(そうふけ)駅」

印旛日本医大駅は「印旛松虫駅」という仮称です。

ニュータウンの巨大ショッピングセンターが見えます。

2010年には成田まで延伸されるそうです。

京成スカイライナーとかあるのに必要ないかもしれませんけど「どん詰まり」解消にはいいと思います。

ここから都営浅草線経由で京急で品川まで戻りました。

泉岳寺から都営浅草線の西馬込まで。

これまた行き止まり。

今度は目黒に回って都営三田線へ。

西高島平で行き止まり。

巣鴨から駒込に回って南北線経由で埼玉高速鉄道へ。

浦和美園でどん詰まる。Dscn1255 Dscn1260

駒込から都営荒川線で乗り残しを早稲田方面へ。

早稲田でどん詰まって帰りました。

|

« 20年ぶりに行った競馬場 | トップページ | 観なかったオリンピック種目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/42261708

この記事へのトラックバック一覧です: どん詰まり線をつぶす:

« 20年ぶりに行った競馬場 | トップページ | 観なかったオリンピック種目 »