« 讃岐うどんは文化だった | トップページ | 世襲するのも大変だね »

2008年9月28日 (日)

中山大臣の確信犯

中山大臣辞めたそうです。

日教組の発言は「失言ではない。確信犯だ」と言い最後まで撤回しませんでした。

ホーと思ったのは、

久々に「確信犯」という言葉が正しい用法に思えたことです。

でもよく考えてみると、この場合間違った用法と言われている使い方にも当てはまります。

ということは文化庁の言う確信犯という言葉の「正しい用法」「よくつかわれる誤法」の違いってないのかも。

ところで、この発言について朝日新聞がデータ分析しています。

「日教組の強いところは学力が低い」という仮説に、横軸に各県の日教組組織率、縦軸に各県の全国学力調査(中3数学A平均正答率)をプロット。

仮説が真ならグラフが右下がりの直線に並ぶはず。

結果はそうでもない。

たしかに大分県はあっている。

ところが成績トップの秋田県の組織率は高い。他にも富山、福井、静岡、愛知なども。

高知県や大阪府は成績は悪いのに組織率も低い。

このテストには私立も入っている場合もあるけど不参加は約40%、東京の私立の不参加は約80%にも上る。

秋田のように私立がない県と頭のいい子はほとんど私立に行ってしまう東京を比べてもなあ。

それから組織率で日教組の影響が判断できるかも疑問。

思想教育の押し付け度合とか不良教師、サボタージュ、左翼思想の具合もあるしね。

要はやる気のある教師かどうかでしょうねえ。

それが各県の組合がどこまで影響しているのか。この代理変数でみないと。

組合の影響は以前ほどではなくて何か他の要因が学力に影響しているのかもしれない。

それにしても東京などで私立の学校に行かせる官僚、政治家、お金持ちとの格差のほうがヒドイと思うなあ。

もし公立教育や地方教員にエラそうに意見する人がいたらその子弟を調べよう。

自分の子供だけは私立に行かせといて上から見下ろしていないか。

あと、成田空港のゴネ得というのは、むしろそのバックにいる変な人たちが問題だと思う。

僕の経験ではゴネ得行動するのは日本国民のほとんどだと思います。

|

« 讃岐うどんは文化だった | トップページ | 世襲するのも大変だね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/42622958

この記事へのトラックバック一覧です: 中山大臣の確信犯:

« 讃岐うどんは文化だった | トップページ | 世襲するのも大変だね »