« 食べ物を色で選ぶ | トップページ | やまなし柿街道 »

2008年10月24日 (金)

10月24日に読む本

10月24日金曜日。

79年前の1929年のこの日は世界恐慌の日として教科書に載っています。

僕が今日読んでいたのは、ジョン・K・ガルブレイス著「大暴落1929(原題 The Geat CRASH 1929)」

出版は日経BPクラッシックスという復刻版。

The CLASH じゃないなあ。RとLが違う。

東京ヴェルディ1969 でもない。

急落の直前ってみんな強気で、平穏だったんだねえ。

その後も乱高下しながらもジリジリ3年くらい下げ続きました。

この日から自殺者が出たように思ったけどそうではなくて、じょじょに数年にわたって出たようです。そりゃそうだ。

”巨人”ガルブレイスの「バブルの物語――暴落の前に天才がいる」(ダイヤモンド社 1991年)も読みたかったのですが絶版のようです。

ダイヤモンド社も復刻版シリーズを出して欲しい。

経済社会も考え直す必要もある。

それで週末は、やーギン・スタニスロー著「市場対国家(上・下)」(日経ビジネス人文庫)を読むことにします。

修行僧のように。

今日の株価も”暗黒の金曜日”だったようです。

円高はさらに進むでしょう。

予想通り。

暗黒ばっかりで曜日なくなっちゃうぞ。

もう知らん。

|

« 食べ物を色で選ぶ | トップページ | やまなし柿街道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/42894436

この記事へのトラックバック一覧です: 10月24日に読む本:

« 食べ物を色で選ぶ | トップページ | やまなし柿街道 »