« 蘇州も人が多かった | トップページ | 1日遅れたら »

2009年3月22日 (日)

上海のまとめ

上海で3日間が終わりました。

知った事、感じた事をまとめて書いておきます。

中国は経済発展がものすごいことはわかっていますが、やはり発展途上国であると言うのが正直な感想です。

まだまだ庶民の暮らしぶりとか見た目顔つき、マナー、仕事ぶりは遅れているとしか思えない。歴史とか民族の性格というのを割り引いてもね。

アメリカではモザイクという表現があるけど、中国は巨大なピラミッド。

超一流な能力やお金持ちは日本の数倍はある。

ところがその底辺も数十倍巨大。Dsc_0058a

どこを見るかで印象が違う。 Dsc_0065a Dsc_0107a

平均すると下になる。

マナーについてはもう書いたので省略します。

見た目について。

服のファッションセンスはゼロなのはしょうがない。

気づくのは髪型が直毛でザン切りなので頭皮が見えるくらいな刈上げみたいになっていてダサいこと。

特に男性はひどくてすぐに中国人とわかる。

美容院でカットするということがないのだろう。いまでも道端で切ってもらっている人が多い。

眼鏡も銀ブチばかりで目が一重なので目つきでわかる。

靴もおかまいなし。

ホテルとかデパートにいる若い女性には欧米を意識した人もいるけどごく少数。街中にはいない。

年配の人達は顔が日焼けのように黒く、歯並びが悪い。

見た目も文革の世代と市場開放後の世代ではっきり分断されている。

だから奥様とか熟女とか中年のチョイワルオヤジは存在しない。もう20年たてば出てくるだろう。

食に関しては「おいしい」「辛い」「なんでもある」、日本人旅行者にとってわかって注文するのは至難の業となる。

でも安いのでいい店を選んでいくことである。

グループで行けば1人100元(1500円)も払えば食べきれないくらい出てくる。

結構太る。Dsc_0221a Dsc_0261a Dsc_0264a Dsc_0134a Dsc_0079a

日本に来た中国人は日本の中華料理をどう思っているか聞いてみると、「あれはニセモノ」「1度食べて2度と食べない」とのこと。

われわれ日本人だと多少まずかったり違っていても和食を食べると思うのだけど、よっぽどひどいのか。

「ホイコーロにキャベツの意味はないし使わない。あの名称は調理方法なのだ」とのこと。

ケンタッキーが多い。マクドナルドは同じ味だけどケンタッキーは違う味。日本のラーメンもよく見かける。

ホテルは安目だけど、サービス・アパートメンツがお勧め。ホテルと同じサービスで安いので連泊に適する。

ただし、水は臭うし色がついているのが辛い。

夜、サービス・アパートやマンションを見ると電気がついていない部屋が多いのに気づく。

おそらく投資目的で買ったもので空室になっているようです。上海も不動産不況のようだ。

全体的に物価は安い。

円高もあったのでどのくらい安いか楽しみにしていたら、管理フロート制で14円~15円でほとんど変化していない。

マッサージにいったら90分で足裏込みで200元(3000円)だから安い。

交通はタクシーに限る。

安いし便利。Dsc_0214a

結構乗ったなあと思っても20元(300円)は越えない。市内から空港までも200元(3000円)でお釣りがくる。

ただし、街によってはつかまり難いことがあるのイライラする。深夜や早朝、雨の日も要注意。

運転手は遠回りしたりぼったくることもないけど、運転は荒いし携帯をかけながら運転する。

一方通行で入れないときなど目的地と違うところで降ろされることも多いので確認を。

現地人は1人で乗るときは助手席に乗る人も多い。

地下鉄は日本と同じなので便利。

でも中長距離の鉄道は用意周到に準備しておくべき。

気候は日本の西日本と同じと考えておけばよい。

花粉は飛ばないけど黄砂は飛ぶ。

空気は本当に悪い。

特に朝は目で見えるほどでジョギングなど考えないほうがよい。

まあ何しろ人が多くて落ち着かない。どこに行っても人がいる。Dsc_0215a_2

平気でぶつかってくる。

逆に治安は都市ほど良い。

目撃者は多いし、おせっかいでトラブルがあると関係ない人まで口を出す。

いい意味でも活気がある。

正直な感想は元気で体調のよいときは楽しめる。

でもそうでないときは居たくない。げっそりしそう。

だから旅行には体調万全で行くこと。

これだけ人が多いと中国人も元気な人が生き残るだろう。そうでないと生きていけない。マナーが悪いのもノロノロしてたりお人好しでいたら不利になるばかりというのが染みついているのでしょう。

声が大きくケンカ腰なのも主張しないとかき消されて負けてしまう。13億人のうちのたった1人くらいどうなってもかまわないと思われている。

本当にそう思う。

だから日本人で「私は社会で必要とされていない」などと甘えたことを言えるのは幸せなこと。

短期間の旅行でしたがそう感じました。

|

« 蘇州も人が多かった | トップページ | 1日遅れたら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/44451306

この記事へのトラックバック一覧です: 上海のまとめ:

« 蘇州も人が多かった | トップページ | 1日遅れたら »