« 上海リニアに乗った | トップページ | 蘇州も人が多かった »

2009年3月20日 (金)

上海一日観光

今日は上海市内を一日観光しました。

まずホテルそばの外灘(バンド)地区。Dsc_0014a

19世紀後半から20世紀前半の欧風石造りのビル群があります。

川沿いは遊歩道になっていて対岸の浦東地区の高層ビルやテレビ塔(東方明珠塔)が見えます。Dsc_0023a

もっと南へいくと万博予定地です。

日本語で話しかけてくる物売りがいた。

地下通路を渡って南京東路へ。

ここは租界時代からの古い繁華街です。歩行者天国になっていてすごい人。

食料品スーパーに入ってみると重さで売る方式のようだ。

次に骨董市の東台路古玩市場へ。

小さな骨董屋が並ぶ。Dsc_0056aDsc_0065a Dsc_0070a_2 Dsc_0073a_2

興味深いのは周辺の街並み。迷宮のような路地裏になっている。

長屋風の古い建物で洗濯物が干してあるのですが、なぜか通路は奇麗になっている。

マージャンやったりぼーっと座っている人がいる。Dsc_0069a

きっとこれが昔からの庶民の暮らしぶりなんだろうね。

歩いて新天地に行ける。

ここはフランス租界の街並みを再現した地区でおしゃれな地域。Dsc_0111a

1921年に毛沢東らが中国共産党第一次全国代表大会を行った場所もある。

雲南南路美食街で昼食を取る。

8元(100円)くらいのメニューが並ぶ小さな店もあるけどさすがに挑戦する勇気がない。

Dsc_0074a

割と大きい店に入ったけど注文が全く通じない。

激辛の冷麺みたいなのを食す。おいしい。Dsc_0080a

ちなみに本当のホイコーロにはキャベツは入っていない。日本のはウソだそう。

食後には上海博物館を見学する。Dsc_0086a

秦の始皇帝の兵馬傭(西安)みたいのがあるかと想像していたけどなかった。Dsc_0089a Dsc_0093a Dsc_0094a Dsc_0096a

でも篆刻、書画、古貨幣、壺など欧米の博物館にはあんまりないと思う。

浦東地区に行ってみる。

テレビ塔に登ろうと思ったけど高い。Dsc_0107a

随道を通ってフェリーに乗ろうとしたけどそれも断念。

豫園(よえん)は中国式庭園です。Dsc_0121a Dsc_0124a Dsc_0126a

ショッピングなら豫園商城がいい。

篆刻なんかも数十分で造ってくれる。

夜はフカヒレを食べた。

|

« 上海リニアに乗った | トップページ | 蘇州も人が多かった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/44443479

この記事へのトラックバック一覧です: 上海一日観光:

« 上海リニアに乗った | トップページ | 蘇州も人が多かった »