« カイロで小顔に | トップページ | 学生時代 »

2009年5月20日 (水)

インフルエンザの報道で県単位ではわからない

県と言う単位は不便でわかりにくいと思います。

新型インフルエンザの件で神戸で患者が出たという報道。

これに出てくる地図は県単位でした。

患者の出た神戸市とかじゃなくて兵庫全域に色を塗って日本海側の豊岡とか淡路島まで真っ赤。

これじゃあどう広がっているのか図からわからないし、いたずらに不安と煽る。

人口が大きいほうが広がりやすいし危険なので山の中や超田舎まで塗るのはどうか。

市単位でも意味が薄い。だってウイルスは行政単位で動いているわけじゃない。

生活圏という意味で都市圏という単位にすべき。

簡単なのはドコモなんかのサービス地域図みたいなの。

むかし郡という単位があって郡庁が置かれていたけど、だんだん廃止になりました。

こういうのは変わるんです。

今は国より道州制に向かっているし、生活の方は市が中心でしょう。。

今回のような感染症は都市圏がいい。

テレビ局もよく考えてください。

|

« カイロで小顔に | トップページ | 学生時代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/45076808

この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザの報道で県単位ではわからない:

« カイロで小顔に | トップページ | 学生時代 »