« これまでで最もつまらない履歴書 | トップページ | ファイルが届かない »

2009年5月 1日 (金)

岩崎宏美が益田だった頃

昨日の「私の履歴書」つながりです。

岩崎宏美さんが再婚されたそうです。

前の夫は益田。

商社マンでした。

それで芸名も益田宏美に変えて活動していました。

パッとしませんでしたが。

何も岩崎宏美のままでいいじゃないと思うでしょ。

でもこの益田はただの益田じゃない。

高祖父(ひいひいじいさん)は三井物産や中外新聞創始者で茶人”鈍翁”と言われた益田孝。

夫の商社というのは三井物産じゃなくて三菱商事。

玉の輿だったんだね。

だから益田姓にこだわった。

夫の赴任先のドイツから帰国して離婚。

2人の子供の親権は夫に、その後養育権も夫になったから益田姓は残る。

|

« これまでで最もつまらない履歴書 | トップページ | ファイルが届かない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/44855038

この記事へのトラックバック一覧です: 岩崎宏美が益田だった頃:

« これまでで最もつまらない履歴書 | トップページ | ファイルが届かない »