« セブン加盟店の言い分は変です | トップページ | 扇風機にポイント高く »

2009年6月23日 (火)

総裁やっちゃダメでしょう

これまで公共事業の判断はいいかげんでした。

有力な政治家の鶴の一声とかね。

だから優先順位が崩れる。

大事なところに行かない。

その反省から欧米では一般的、というか当たりまえの費用便益分析で判断されるようになりました。

ベネフィットとそれにかかるコストを比較して便益が大きいものを採用する。

投資や経営でいうNPVの最大基準と同じです。

差額ではなく倍率B/Cで表示することがある。

これで道路などの優先順位を決める。

当たり前すぎる。

便益には交通量やその負担削減が計算に入ります。

これに東国原知事が文句を言っていました。

災害とか救急も入れろとね。

もちろん人の命や緊急時のことも入れるべきで、今の方法だと入っていないこともある。

人の命は地球より重いと申します。

でも残念ながら入れてもきっと結果は同じなんです。

かといってこれ以外の方法で宮崎が浮上することはないと思います。

あった。列島改造論。全国の均衡ある発展(笑)。

70年代の大失政。田中金権政治。

陳上合戦が目に浮かぶ。

この論理の人が総裁やっちゃだめでしょ。

なったらウチの山にも道路造ってもらおっと。

だって災害や救急に役立つでしょ。

|

« セブン加盟店の言い分は変です | トップページ | 扇風機にポイント高く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/45433849

この記事へのトラックバック一覧です: 総裁やっちゃダメでしょう:

« セブン加盟店の言い分は変です | トップページ | 扇風機にポイント高く »