« 代休狙いはダメよ | トップページ | 健康診断の数値が大幅に改善 »

2009年6月 2日 (火)

文士のイメージは本当か

文士、すなわち作家のイメージってありますよね。

でも読者や出版社が勝手に創り出していることもあります。

たとえば三島由紀夫とか太宰治。

エリートや名家の出で、東京帝大を出て若くして文壇にデビュー。

瞬く間にベストセラー作家となって地位もお金も名誉も得る。

でも苦悩が始まって最後は・・・

という感じかな。

僕たち一般庶民とか現在の作家とも全然違う。

本当にそうなのか?

これに挑戦したのが、猪瀬直樹。

三島は「ペルソナ」、太宰は「ピカレスク」、他にも川端康成、大宅壮一、菊池寛などを膨大な資料と取材で研究しています。

まるで見ていたかのように。

これによって今まで僕が彼らに持っていたイメージは確かに変った。

猪瀬さんといえば道路公団とか官僚の問題や東京都副知事として多忙なわけですが、ここまで分析できるというのは驚き。

たとえアシスタントとか分析担当者がいるにしてもである。

|

« 代休狙いはダメよ | トップページ | 健康診断の数値が大幅に改善 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/45212253

この記事へのトラックバック一覧です: 文士のイメージは本当か:

» ペルソナ PSP [ペルソナ PSP]
「ペルソナ PSP」に関連するブログを新着 10 件表示しています。 [続きを読む]

受信: 2009年6月 6日 (土) 03時33分

« 代休狙いはダメよ | トップページ | 健康診断の数値が大幅に改善 »