« 甲府市内滅亡史 | トップページ | ゴッホを日本で最初に論じたのは »

2009年7月15日 (水)

国会議員になりたい人手を挙げて

国会議員になりたい人。

手を挙げてー。

民主党から出れば簡単になれると思う。

民主大勝。

都議とか参議院じゃないよ代議士の先生よ。

都議選の千代田区をみよ。

自民党都連幹事長の現職内田茂氏が7選を目指したけど落選。

勝ったのは26歳の民主党の新人栗下善行さん。

出馬を表明したのは告示9日前

自転車で区内を回って当選。

自民が議席を失ったのは1959年以来。

刺客とかチルドレンとかと同じ勢い。

太蔵議員もこっちにすれば?

彼はもともと民主の鳩山の事務所にいたはず。

今度はこっちで当選したらある意味すごいよね。

これを見てあせったのが与謝野薫。

千代田区は東京1区。

ここで海江田万里に負ける与謝野さん。

総理の座を逃したショックは強い。

2006年には咽頭がん。

ビビったのは古賀誠も同じ。

先に逃げた。

|

« 甲府市内滅亡史 | トップページ | ゴッホを日本で最初に論じたのは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/45647822

この記事へのトラックバック一覧です: 国会議員になりたい人手を挙げて:

« 甲府市内滅亡史 | トップページ | ゴッホを日本で最初に論じたのは »