« 久々に笑い感心した本 | トップページ | 甲府市内滅亡史 »

2009年7月13日 (月)

自民党諸君に次ぐ

自民党の皆さんに教えたい。

自民党がどうとか言うことではないんですよ。

民主党が良いということでもありません。

どっちが良いとか悪いとかではないんです。

政策が優れているとか、人材の能力が高いとか、イデオロギーに共感するとか、お世話になったとか、好きとか嫌いとか、公明党とか何にも関係ないんです。

ただ、民主党に一回やらせてみたいだけなんです。国民は。

だから頑張っても、いいマニュフェストつくっても、舛添さんとか小池さんとか東国原さんとかを擁立しても全然関係ないんですよ。

お手並み拝見したらどうでしょう。

自民の底力からすれば引きずり下ろすことは簡単です。

なんてったって民主の中身はバラバラだし層は薄いし、埃も出てくるし。

官僚を攻撃すれば、反抗されるのがおち。

ちょっとやらせて見ればいいんじゃないですか。

少しの間だけ。

それとも下野というのはそんなに怖いの?

もっとも下野だけならいいけど、落選したらタダの人だから怖いよね。

でもこの路線は変わりません。

一直線です。

無理しないほうがいいと思います。

ぼーっと眺めているのも何だけど、その方が利口です。

スポーツじゃないんだからずーっと勝たなくてもいいんです。

間違っても総裁なんかにならないことですね。次がなくなっちゃう。

僕の予想では次が既定路線でも、当分の間は政治は混乱するでしょうね。

だって民主になっても長期政権になるはずないし、またネジれたり、連立したりが続くでしょうな。

|

« 久々に笑い感心した本 | トップページ | 甲府市内滅亡史 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/45625856

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党諸君に次ぐ:

« 久々に笑い感心した本 | トップページ | 甲府市内滅亡史 »