« バック・トゥ・2009年で驚くか? | トップページ | 絵葉書による今昔散歩 »

2009年7月 8日 (水)

厚すぎるブラック・スワン

「ブラック・スワン」という本が並んでいたので上巻だけ買って読んでみました。

(「ワイルド・スワン」じゃあないよ)

あまりにつまんないので途中でやめました。

前から思っていたんだけど、なんでアメリカのノンフィクションって長いんだろう。

まどろっこしい。

1ページで済むところダラダラ10ページも書く。

簡単に書く必要があるのか。

だからすごい厚くなる。

持ち運びできない。

「1Q84」どころの騒ぎじゃない。

アメリカ人の読者ってあれ全部読むのか?

バカなんだか利口なんだかわかんない。

もっとコンパクトにしろという要求はないのかなあ。

|

« バック・トゥ・2009年で驚くか? | トップページ | 絵葉書による今昔散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/45586014

この記事へのトラックバック一覧です: 厚すぎるブラック・スワン:

« バック・トゥ・2009年で驚くか? | トップページ | 絵葉書による今昔散歩 »