« 青梅線の途中下車で見たもの | トップページ | BOWWOWはツインギターであった »

2009年8月23日 (日)

横田基地日米友好祭

横田基地で毎年夏に行われている日米友好祭に行きました。

青梅線で牛浜駅で降りるとすごい(帰る)人。Dsc_0063a

実は朝に下り電車で通ったときは電車からホームに出られないくらいの混雑でした。

第5ゲートまで歩く。まるで花火大会にきたよう。 Dsc_0067a

入るにはパスポート等が必要と書いてあったのですがチェックなし。

結構いいかげんなのは、相模原補給廠でのマラソン大会で経験済み。

まず、バスケットの試合。Dsc_0072a

MCが欽ちゃんのようにマイクで騒いでいて、DJブースからはラップがガンガン。

さらに進むと売店が並んでいる。Dsc_0079a

でかいステーキとかハンバーガーはもちろんプルコギとかエスニックもある。

ステーキとビールを飲む。

子供用のアトラクションもあって並んでいる。

気に入ったのは、パンツ一丁の兵士(本物)がデカバケツの上に座っていて、投Dsc_0139aげたボールが的に当たると、イスがひっくり返って米兵がバケツに落ちるというやつ。

延々落ちては上りしていた。

結構おかしい。

きっと毎年若い兵士の役目なんだろうな。

見ものは戦闘機のスクランブル。トップガンのよう。Dsc_0101a Dsc_0092a_2

ユラユラさせたり、雲の中に垂直で入ってゆく。Dsc_0110a Dsc_0114a Dsc_0119a

旅客機と比較できないほど速い。

すごい轟音。

きっとマニアにはたまらないんだろうな。

F22とか。

戦闘機の中に入ることもできる。Dsc_0076a

友好祭というくらいなので兵士もニコニコしている。 Dsc_0168a

それにしてもすごい人。

無料だと人はやたら来る。ガンダムと同じか。

バスツアーで来ているようです。無料だからね。

ちょっとしたアメリカンな気分も味わえるしね。

実際治外法権なわけだし。

(つづく)

|

« 青梅線の途中下車で見たもの | トップページ | BOWWOWはツインギターであった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/46020223

この記事へのトラックバック一覧です: 横田基地日米友好祭:

« 青梅線の途中下車で見たもの | トップページ | BOWWOWはツインギターであった »