« 30年ぶりに銀星団を思い出す | トップページ | これがあったか!国民審査権を最高に行使せよ »

2009年8月26日 (水)

イルカ食べてるの見つかっちゃった

しまったあ。イルカ食べているの見つかっちゃった。

このブログで山梨など山間部でイルカの料理があるのを書きました(7月23日)。

こんなの見つかったらただじゃすまないと。

ところが見つかっちゃった。

アメリカのドキュメンタリー映画「ザ・コープ(入り江)」が全米で上映されて物議をかもしている。

「イルカを殺す場面の残忍さに衝撃を受けた」(朝日新聞8月22日)

和歌山県太地町で隠し撮りされました。

撮ったのはルイ・サホイヤス監督。

アメリカの動物愛護家リック・オリバー氏が5年間に7度潜入の手引きをしました。資金はブラウザ「ネットスケープ」のジム・クラーク氏。

町の許可が得られなかったので立ち入り禁止地区に潜入。

ニューヨークタイムズは「海がイルカの血で染まり、鑑賞した人の目は涙であふれる」と論評しています。

サンダンス映画祭などで賞を受けている。アカデミー賞の候補にもなるかも。

合法であることに触れていますが、水族館や大半は食用になっていると告発しています。また、この実態はほとんどの日本人に知らされていないとする。

IWCではイルカは対象外。水産庁は資源調査に基づく捕獲枠(約2万頭)を決め、8道県に配分されています。

|

« 30年ぶりに銀星団を思い出す | トップページ | これがあったか!国民審査権を最高に行使せよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/46037799

この記事へのトラックバック一覧です: イルカ食べてるの見つかっちゃった:

« 30年ぶりに銀星団を思い出す | トップページ | これがあったか!国民審査権を最高に行使せよ »