« 橋本知事へのメール | トップページ | しまった迎賓館が »

2009年10月18日 (日)

Even the Japanese ~

日光に行ってきました。

まだ紅葉にはチト早いと思ったけど天気がいいので。Dsc_0004a

宇都宮経由で。

お昼になったので餃子を食す。U字工事を思い出した。

JR日光線って30分に1本なんだもん。Dsc_0009a

JR日光駅について観光案内所で地図などもらう。Dsc_0015a

中禅寺湖や華厳の滝は無理なので日光東照宮を中心とすることにしました。

もしかして東照宮初めて。

世界遺産人気なのか外国人多数。

ガイドブック片手に迷っている。

ところが僕もよくわからない。

日光は地図や看板が本当にわかりにくい。

バスに乗ったけどどこ行きなのかもわからない。

日本人も外国人もキョロキョロ、そわそわしている。

日本人だって観光客なんだから聞かれても分かんない。

「Even the Japanese doesn't understand the operation of the bus!」なのだ。

バスの中でどうして分かりにくいか考えてみました。

地図とかもどうでもいい情報が多すぎるのです。地名とか。

なんでも盛り込んでいるので何がなんだかわかんなくなっている。

半日を過ごす観光客なんておいしいところだけ摘むだけなんだから、モデルコースのように単純化してほしいものです。

東照宮のそばの寺やら宝物殿とか誰も行かない。でも地図にはたくさん載っている。

結局、世界遺産周りのバスで終点の二荒山神社で降りて歩けばいい。

実際にほとんどの人はそうしている。

リピーターとか何か別の目的のある人以外はこれでいいのです。

東照宮はチケットも2種類あってわかりにくい。猫のなんとかを見なければ安いほうでいい。

東照宮は思ったより小さかった。神仏習合なので神社なのにお経が流れています。

見ざる言わざる聞かざるの写真をパチリ。Dsc_0024a Dsc_0028a Dsc_0037a Dsc_0050a

東照宮は建物より杉の木などの自然がすごいと思いました。Dsc_0022a

日光街道や日光例幣使街道もね。

それから東照宮といえば陰陽道。

陽明門と鳥居を結んだ線上に北極星が来るらしいけどわからない。

地図で見ればその線の真南に江戸があるというのはわかる。

建物も北斗七星になっているのは地図で確認できます。Dsc_0068a

下ってくると神橋。

そのそばに板垣退助の像があると思ったら金谷ホテル。

ヘレンケラーやイザベラ・バードも泊ったクラシック・ホテル。Dsc_0078a Dsc_0082a Dsc_0087a Dsc_0088a

中に入って写真を撮らせてもらう。

前身にカッテージ・インから130年以上。

ベーカリーでジャムとクッキーを買う。Dsc_0097a

帰りは東武の「きりふり」で帰りました。Dsc_0112a

今日は夕日がきれいでしたよ。

|

« 橋本知事へのメール | トップページ | しまった迎賓館が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/46522102

この記事へのトラックバック一覧です: Even the Japanese ~:

« 橋本知事へのメール | トップページ | しまった迎賓館が »