« 初詣と富士 | トップページ | 勝沼を知る(その1) »

2010年1月 1日 (金)

峡北、峡西を行く

峡北では八代家。Dsc_0072a

韮崎から清里方面に141号を北上。Dsc_0074a

三村橋入口を右へ明野町へ。

いきなり沖縄風の建物が。

普通と違う集落だぞ。富士山の見え方も違う。

ちょっと迷って中央自動Dsc_0084a車道をくぐると現Dsc_0076aれる。

茅葺と蔵と塀の重要文化財。 

南アルプス市で見逃した芦沢家。

蔵は見えず。Dsc_0107a

この先は金丸信邸だけど今度にしよう。

白根桃源美術館の場所を確認。

ここには若尾逸平の展示物もあるらしい。

52号を南下していると鉄塔のような櫓が見えました。

「温泉か?造り酒屋?そんなの無かったはずだぞ」

後で調べたら斎藤製糸場ではありませんか!

いつか調査しよう。Dsc_0111a

村松家はまだ工事中でした。

西に曲がって太冠酒造の前を通る。Dsc_0113a

なかなかいい蔵でした。

それにしても国道52号ってすぐそばに平行して走っている道があるんだろうか?(在家塚から増穂役場まで)

|

« 初詣と富士 | トップページ | 勝沼を知る(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/47224682

この記事へのトラックバック一覧です: 峡北、峡西を行く:

« 初詣と富士 | トップページ | 勝沼を知る(その1) »