« 日航の再建計画は甘すぎる | トップページ | 正月に山梨で見たもの(田安陣屋跡) »

2010年1月21日 (木)

正月に山梨で見たもの(大わらじ)

国道140号を走っているといつも気になっていました。

それで正月にじっくり見ました。

牧丘町隼の大草鞋(わらじ)です。Dsc_0069a Dsc_0070a

加治免という集落がつくる。

江戸初期からの行事みたいです。

不思議なのは同じ山梨市の石森山にはジャンボわらじがあること。

巨人伝説のあるところで「デイラボッチの大わらじ」といいます。

似た文化なのか?

その公園には奇石があります。

この近くの岩手地区の大石神社にも奇岩がいっぱいあります。

もちろん自然の。

中沢新一著「僕の叔父さん 網野善彦」(集英社文庫)には父親の中沢厚の石の話が出てきたと記憶しているけど、これらのことか。

|

« 日航の再建計画は甘すぎる | トップページ | 正月に山梨で見たもの(田安陣屋跡) »

コメント

正月より山梨ネタが沢山あり楽しんでいます。
先日塩山に踊石と言うデイダラボッチの足跡が付いた巨石があると聞き行ってくると!!
石森山や隼にある2mはある草履と違い・・
わずか70cm程の足跡でした。
伝承では、一夜にして富士山を築いたとされ、そのとき落とした土が塩の山と石森山になったと峡東地方では伝承されていますが・・・。
しかしながら、山梨市は巨石のメッカですよね~~。

投稿: charm根津 | 2010年1月29日 (金) 13時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/47363008

この記事へのトラックバック一覧です: 正月に山梨で見たもの(大わらじ):

« 日航の再建計画は甘すぎる | トップページ | 正月に山梨で見たもの(田安陣屋跡) »