« フィギアは図形だった | トップページ | 仮面サイダー&ウルトラ・コーラ »

2010年2月26日 (金)

K点なんて越えてなかった

オリンピックネタが続きます。

今は「K点越え」が普通ですが、むかしは越えていなかったはず。

以前のK点というのは「これ以上飛ぶと危険」という意味でした。

だから赤い線が引かれていて、越えないように調整していたはず。

飛形点と混同しやすかった。

ところが今はK点に達しないと減点されます。

むかしのK点の代わりは「ヒルサイズ」と呼ばれています。

もっともノーマルヒル、ラージヒルは70m級、90m級(今のK点は120m)と言っていたもんね。

|

« フィギアは図形だった | トップページ | 仮面サイダー&ウルトラ・コーラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/47671702

この記事へのトラックバック一覧です: K点なんて越えてなかった:

« フィギアは図形だった | トップページ | 仮面サイダー&ウルトラ・コーラ »