« バカリズムの地理ネタが好きです | トップページ | フィギアは図形だった »

2010年2月24日 (水)

清水宏保の申し送り

朝日新聞のコラムをスケートの清水が書いています。

「スポーツ後進国日本」

苦言です。申し送りとして。

なかで「バンクーバー五輪では、JOCの役員、メンバーが大挙して現地入りしている。予算は限られている。」

「そのため、選手を手塩にかけて育てたコーチや、トレーナーがはじき出され、選手に快適な環境を提供できていない。」

「お金の使い方が逆だろう。」

スケート連盟もそうだったけど、役員とかお爺さんが旅行のように行く姿が目に浮かぶ。

まるで自分たちが育てた「タニマチ」気分でね。

|

« バカリズムの地理ネタが好きです | トップページ | フィギアは図形だった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/47658987

この記事へのトラックバック一覧です: 清水宏保の申し送り:

« バカリズムの地理ネタが好きです | トップページ | フィギアは図形だった »