« 天才の秘密 | トップページ | 休日分散化にやっぱり賛成 »

2010年3月 8日 (月)

消費税の議論に足りないもの

消費税はいずれ上げることになるでしょう。

カメイなどは「上げないんだから議論の必要なし」と叫ぶのを聞きました。

この人は変えるのが%だけと思っているらしい。

根本的に間違っている。

消費税は改革が必要。

何故なら他の国に比べて我が国の消費税は欠陥だらけだから。

まず、インボイス式に変更する必要がある。

これは納税を促進するすごい効果がある。

これがないと脱税など不公平がまかりとおる。

それから品目ごとに%を変える。

食品などは5%のままに据え置くとか。

そうでないと逆進性から貧困層に不利になってしまう。

逆にこうしておけばいくらでも%を上げることもできる。

ヨーロッパの国々が25%くらいあるのも、ちゃんとした付加価値税になっているから。

欠陥のまま%を上げるなんてどうかしている。

今からインボイスの準備して周知してソフトウェアなども変更しておかないと1%だって上げられない。

急にやろうとするから欠陥した制度しかできないんだ。

|

« 天才の秘密 | トップページ | 休日分散化にやっぱり賛成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/47759284

この記事へのトラックバック一覧です: 消費税の議論に足りないもの:

« 天才の秘密 | トップページ | 休日分散化にやっぱり賛成 »