« 鴻巣の人形町 | トップページ | 片倉は近代産業史そのもの »

2010年3月29日 (月)

熊谷は古いビルをうまく使ってる

(続く)

次に熊谷に行きました。

乗り換えのつもりだったんだけど。

星川通りがいい。

ここは用水路の上に車のレーンが分かれている。

ヨーロッパではよくみるけど日本には意外にない。

星川、筑波、銀座という地名もいい。

何もないだろうと思いながら中山道を歩いてみました。

ちょっと古い建物が残っています。Dsc_0072a Dsc_0034a Dsc_0036a_2 Dsc_0040a

聞くと昭和20年8月14日深夜に大空襲があったそう。

半日で終戦だからなんとまあ。殺生な。Dsc_0074a

うまく使ったお店も多い。

結構歩くと地元に八木橋という百貨店がある。

なんか街の大きさとか配置が水戸に似ている。

ここは店内を旧中山道が通っていたそうで、東側と西側に碑が立っています。

残念ながら店内には何も書いていなかった。Dsc_0046a

ここから西側へ出て道を渡って小さな通りが旧中山道。Dsc_0071a

その先にはサティがある。Dsc_0051a

明日はその話。

(続く)

|

« 鴻巣の人形町 | トップページ | 片倉は近代産業史そのもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/47944355

この記事へのトラックバック一覧です: 熊谷は古いビルをうまく使ってる:

« 鴻巣の人形町 | トップページ | 片倉は近代産業史そのもの »