« 足袋の旅=行田 | トップページ | 東京駅お化粧中 »

2010年4月19日 (月)

何故、イチローはライトなのか?

何故、イチローはライトを守っているのか?

強肩、俊足、守備も上手なイチローが。

ライトといえば一番ヘタクソな奴が守るポジションでは?

そう思っている人も多いと思う。

アマチュア野球や草野球ではそう。

「ライパチくん」という漫画では一番ヘタクソな主人公はライトで8番バッター。

守備範囲の広いセンターや強い引っ張った打球が飛んでくるレフト。

現巨人のラミレスがメジャーリーグからヤクルトに入団した時は5番ライトを確約されていました。

ところがライトの稲葉(現日本ハム)の守備を見てあきらめてレフトにしぶしぶ転向しました。

守備にこだわる松井はレフトです。

満身創痍の阪神金本はレフト。

足は速かったけど守備に問題があった張本はレフトでした。

やっぱり守備ターヘの選手はライトじゃなくてレフト。

つまり、アマチュアとプロは違うということ。

プロは左バッターに強打者が多い。

右打者も右への流し打ちができる。

外野からの返球のときに3塁を阻止するためには強肩が必要。

レフトでは必要ない。

だからイチローはライトなんですね。

|

« 足袋の旅=行田 | トップページ | 東京駅お化粧中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/48127730

この記事へのトラックバック一覧です: 何故、イチローはライトなのか?:

« 足袋の旅=行田 | トップページ | 東京駅お化粧中 »