« 当然に補償なの? | トップページ | 事業仕分け最終日 »

2010年5月24日 (月)

京急蒲田駅で騒ぎすぎ

京急蒲田駅に特急が止まらないというお話。

これもいいがかりに近いと思います。

エアポート特快のごく一部だけの話。

ほとんど品川方面から来るんだから当然。

モノレールと競争しているわけだから。

蒲田になんか降りるか。

蒲田駅から乗車する人がどれだけいるというのだろうか?

他に何本も走っているし、各駅電車で行っても10分で3分しか違わない。

大田区が立体交差に負担した200億円は、そもそも車の渋滞の解消が目的だったはず。

それは十分な便益を受けているはず。

久しぶりに石原都知事に賛同します。

なんでもかんでも文句言う時代だなあ。

何か言うと「説明不足」「礼儀知らず」と反対のための反対に聞こえる。

松原区長って何か矛先を変えようとしてるんじゃないの?

選挙とか売名とか。

住民の皆さんももっと他の大事な事に労力使いなよ。

|

« 当然に補償なの? | トップページ | 事業仕分け最終日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/48445083

この記事へのトラックバック一覧です: 京急蒲田駅で騒ぎすぎ:

« 当然に補償なの? | トップページ | 事業仕分け最終日 »