« 山梨は花水木と芝生 | トップページ | 群像新人賞 »

2010年5月 4日 (火)

信玄の棒道をゆく

今日は八ヶ岳方面に来ました。

新緑を楽しみながら歴史を訪ねたいと思います。

山梨県人でも良く知らない。

僕も清里方面は何度も来ているけど。

スタートは須玉町若神子。

ここには平賀源心のお墓があります。Dscn1063a Dscn1064a

胴塚は野辺山スキー場のそばにあり、こちらは首塚。

てっきりふるさと公園内にあると思っていました。

ちょうど御柱祭というお祭りをやっていました。Dscn1062a

その中をかいくぐるとありました。

我が家のルーツでもあります。

民家の庭先にあってちょっとびっくりしました。Dscn1065a

晴信の初陣で海ノ口城から首を持って帰りました。

ということは棒道でもあるわけです。

信玄の棒道は韮崎の穴山を起点とするわけですが、若神子で分岐する。

国道141号を上り、長沢のT字路を西へ。

「金田一春彦通り」です。

大泉町の谷戸城跡があります。Dscn1077a

八ヶ岳や南アルプス、富士山も見える高台になります。

谷櫻酒造もあります。

JA前の五差路を北へ「平山郁夫通り」を進むと甲斐小泉駅。

三分一湧水があります。Dscn1091a

正三角形の石があります。

線路を渡る前を左折してガードをくぐると小荒間番所跡。

その先に棒道の看板。

この棒道は3つのうちの上道にあたります。Dscn1093a Dscn1095a

ここから小淵沢カントリークラブの北側を4キロほど棒道が残っています。

舗装されていないいいウォーキング・コースです。

観音様が点在しているから普通の道でないことはわかる。Dscn1098a

|

« 山梨は花水木と芝生 | トップページ | 群像新人賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/48274043

この記事へのトラックバック一覧です: 信玄の棒道をゆく:

« 山梨は花水木と芝生 | トップページ | 群像新人賞 »