« 山梨のなんじゃもんじゃ | トップページ | 京急蒲田駅で騒ぎすぎ »

2010年5月23日 (日)

当然に補償なの?

口蹄疫は大変な事になってきましたね。

宮崎の畜産業の皆さんも悲しい事態で言葉もありません。

とは言っても遠いところに住んでいるとつい人ごとみたいに考えてしまいます。

反省。

いづれ全国民に影響するかもしれない。

でも何でもかんでも国や県のせいにするのはどうかと。

最初から全額補償が当然のような話ぶりには正直違和感を持ちます。

他のお店や自営業に何かあっても補償なんかないですよね。

たとえば大地震があっても家を全部建ててはくれないし。

農業だけは当たり前なんですかね。

その違いは何?

無理やり人災にしようとしているように見える。

「自分の牛は家族だから・・・」と泣かれても結局お肉になってたんでしょ?

それを見るか見えないところで人にやってもらうかの違いですか。

バカ高い和牛もいいけど、海外からももっと輸入して欲しい。

僕の感覚がおかしいのか?

こういうことを書く僕は冷たい人間なのでしょうか?

そうなら先に謝っておきます。

ごめん。

(高いの食べたことないし。)

それにしてもエース級の6頭を同じ場所に避難させたのは理解に苦しむ。

そんなに大事なら分散させよ。

「一つのカゴに卵を盛るな」は基本でしょ。

一応仮舎に1頭づつ離したらしいけど、全然違うところにわけるべき。

その点、鹿児島は喜界島に移動させたらしいけど、なんで違う島にしないのか。

九州の人の考えていることはわからん。

|

« 山梨のなんじゃもんじゃ | トップページ | 京急蒲田駅で騒ぎすぎ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/48440842

この記事へのトラックバック一覧です: 当然に補償なの?:

« 山梨のなんじゃもんじゃ | トップページ | 京急蒲田駅で騒ぎすぎ »