« 恥ずかしい田勢が出続ける | トップページ | 力士と暴力団 »

2010年5月27日 (木)

肩身を広くしたバンクーバー朝日軍

「肩身が広い思い」

変な日本語だと思いました。

1914年カナダのバンクーバーで結成された野球チーム。

バンクーバー朝日軍。

日本人の移民。

当時は差別と排斥。

それにしても日本で野球はすぐに盛んになったのは驚き。

ジャップ・ミカド当時は特殊な話かと思っていたのですが。

後藤紀夫著「バンクーバー朝日物語」(岩波書店)

カナダ移民史としても読めます。

フェアプレーで白人にも称賛されたそうです。

2003年朝日はカナダ野球の殿堂入りしました。

欲を言えばバンクーバー・オリンピックの前に読みたかったです。

|

« 恥ずかしい田勢が出続ける | トップページ | 力士と暴力団 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/48474003

この記事へのトラックバック一覧です: 肩身を広くしたバンクーバー朝日軍:

« 恥ずかしい田勢が出続ける | トップページ | 力士と暴力団 »