« サッカー応援は99%ストレスなのだ | トップページ | ロンブー淳の番組への公開質問状 »

2010年6月20日 (日)

南アフリカで思い出す歌

ワールドカップも盛り上がっています。

南アフリカ開催もいいんじゃないでしょうか?

とはいっても日本人にとってこの国は馴染みはなかったはず。

もちろん学校でアパルトヘイトは教わったけどね。

僕もそう。

知ったのは歌。

1983年、あの”デベソ”故マルコム・マクラレン。

デビュー・シングル「真夏のソエト」

ソエトは黒人居住区ということを知りました。

プロデュースはトレバー・ホーン。

サントリーのCMでも使われた。

象の出てくる清涼飲料水を覚えている人はいる?

もうひとつは、スカロックのスペシャルズから分裂したスペシャルA.K.A(ジェフリー・ダマーズ側)

1984年ロンドンでネルソン・マンデラを釈放を要求する集会が開かれました。

この年の曲。

僕は恥ずかしながらネルソン・マンデラの状況をこのとき知ったのでした。

80年代になっても音楽にはこういう力があるんだと感心しました。

少なくとも僕には届いたわけだし。

1988年のフリー・ネルソン・マンデラ生誕70周年トリュビュート・コンサートで歌われました。

2008年にはエイミー・ワインハウスも歌いました。

日本にはこういう歌はヒットしないよね。

ちなみにネルソン・マンデラ・ベイ・スタジアム(ポート・エリザベス)では、韓国はギリシャに、セルビアはドイツに番狂わせが起きる会場になっています。

|

« サッカー応援は99%ストレスなのだ | トップページ | ロンブー淳の番組への公開質問状 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/48689811

この記事へのトラックバック一覧です: 南アフリカで思い出す歌:

« サッカー応援は99%ストレスなのだ | トップページ | ロンブー淳の番組への公開質問状 »