« 消費税は当然上げるべき | トップページ | バカを露呈「青春リアル」の農水官僚 »

2010年6月23日 (水)

地方の勧進元は暴力団と関係しないか?

歴史的に興行にヤクザはつきもの。

大相撲の地方巡業は勧進元が興行する。

今でも勧進元が募集されています。

1995年から協会の自主興行になりましたが減少してしまい、北の湖理事長の時代に戻されました。

勧進とはもともと寺社の布教のための寄付行為。

趣意書が勧進帳。

歌舞伎の演目にもあります。

大衆相手のリスキーな世界で、妨害も入ったりするため芸能、スポーツ、格闘技では任侠の世界の人がやることになります。

大相撲は江戸時代の初期に勧進相撲から始まっています。

当然その世界の人が行うわけです。

長い歴史があってその後協会ができたわけですから、裏側ではずーっと神道と任侠なわけです。

利権や縄張りもあって、砂被りはチケットぴあやローソンでは手に入らない。

お茶屋を通さないといけない。

先日も暴力団のやっているお茶屋と手を切るニュースがありました。

これは氷山の一角で、暴力団とは手が切れない。

なかでも地方の勧進元はタブー。

テレビでもほとんど触れないのはどういうわけだろう?

|

« 消費税は当然上げるべき | トップページ | バカを露呈「青春リアル」の農水官僚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/48702687

この記事へのトラックバック一覧です: 地方の勧進元は暴力団と関係しないか?:

« 消費税は当然上げるべき | トップページ | バカを露呈「青春リアル」の農水官僚 »