« 名古屋場所番付表 | トップページ | 知的障害者に投票誘導 »

2010年7月 7日 (水)

世論の曲解

日曜日は参議院選挙。

だからではないのですが、選挙に関する本を紹介します。

菅原琢著「世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか」(光文社新書)

小泉批判、安倍政権の失敗、麻生人気の謎、次の首相アンケート、若者は右傾化か左傾化か、農村部という世論・・・

こういったマスコミに良く出る解説をデータで分析してゆきます。

もしかして政治家や党の選対でも間違ったデータ、経験、世論調査で分析してしまっているのでは?

罪なのは選挙のたびに出てくる評論家や識者。

ほとんど間違っている。

|

« 名古屋場所番付表 | トップページ | 知的障害者に投票誘導 »

コメント

麻生さんは好きですね。
麻生さんは日本のために多くの功績を残しています。それをマスコミが伝えず、おまけに捏造で麻生さんの品位を貶めたのです。


地元の「麻生伝説」といえば初陣で「下々のみなさん」と口にしたとの話が有名だが、

「いくら麻生太郎がボンボンでもそんなこと言うわけない。

下三緒地区の演説で、『下三緒のみなさん』と言ったんだ。

  テレビでとりごえしゅんたろうウソ話をした鳥越俊太郎に腹が立って仕方ない」

 麻生OB会会長 深町純亮氏(84) AERA 2009.9.7

投稿: ライオン | 2010年7月 7日 (水) 23時55分

敵を間違えてはいけません!
マスコミに騙されてはいけない!
愚民化政策を行い、子供たちを不登校や引きこもり、ワーキングプア、ネットカフェ難民にした「自民党・官僚政治」を生き返らせてはなりません。国民を不幸にし、国を腐敗させた政治を、今回の選挙で完全に絶滅すべきです。
「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)を読みましたか。子供を壊される恐怖と、腹の底から込み上げる怒りを感じませんでしたか。これ以上、だまされ子供を不孝にするのは止めましょう。
この参院選は、官僚に支配され特別会計も教育も問題にしないマスコミに騙されず、「自民党・官僚政治」を滅ぼす日本国民の戦いです。

投稿: 大和 | 2010年7月 8日 (木) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/48822081

この記事へのトラックバック一覧です: 世論の曲解:

« 名古屋場所番付表 | トップページ | 知的障害者に投票誘導 »