« 銚子いいね | トップページ | マラソンのエントリー »

2010年7月24日 (土)

銚子の港町を行く

  起きても露天風呂です。Dscn1308a Dscn1309a

チェックアウトして犬吠駅に行くと2000系の電車のセレモニーをやっていました。

記念乗車券のセットを購入してしまう。Dscn1327a

隣の外川駅まで桃太郎電車で行く。Dscn1336a Dscn1338a

外川駅は2回目。

やはりレトロでした。

澪つくしの沢口靖子が思い出される。

それにしても銚子に車で来る人の気が知れない。

いかにも漁港の坂を下りていくと漁業組合があります。

そのそばに(有)銚子海洋研究所というなんともアンバランスな掘っ立て小屋が見えてきました。

今日はここからイルカ・ウォッチングに行くのです。Dscn1361a Dscn1366a

銚子マリーナまで移動してクリッパー号というボートに乗り込みました。

中国人ツアー客を含む20人ほどでした。

1時間30分の沿岸クルーズです。

この時期見えたのはスナメリ(砂滑)というイルカでした。

ちょっと茶色っぽくヌルヌルしている奴の背中が見えます。

僕は20頭くらい発見しましたが、慣れない人は1回くらいしか見えなかったといいます。

日焼けしてしまった。

外川駅周辺に食べるとこないかと探しました。Dscn1386a Dscn1388a

有名な犬若食堂は通り過ぎました。

いくつか名前のついた坂を上がっていると、「そば 中華」というノボリが。

普通の家にしか見えん。

入ってみる。

これぞ僕の思い描いていた理想の食堂。

外川の「つかさ」

ラーメン、そばとなんでもある。

気さくなおばちゃんが注文をとって、おじさんがつくってくれる。

ビールは当然キリンの瓶ビールです。

おじさんに道を聞いたら、駅はすぐそばでした。Dscn1398a Dscn1396a

帰りは特急しおさいで2時間で帰りました。

銚子電鉄は撮り鉄でいっぱい。

スターになった気分でしたが、ちょっと酸っぱいニオイがしました。Dscn1399a

醤油工場のニオイなのか鉄ちゃんの足のニオイなのか・・・Dscn1400a_3

良い夏の思い出になりました。

|

« 銚子いいね | トップページ | マラソンのエントリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/48970215

この記事へのトラックバック一覧です: 銚子の港町を行く:

« 銚子いいね | トップページ | マラソンのエントリー »