« GHQに押しつけられた振りをして・・・ | トップページ | 小沢批判ばかりじゃあ負けるぞ »

2010年8月31日 (火)

大井川鉄道の終点は低かった

夏休み最後の日。

大井川鉄道のSLの乗りに行くことにしました。

地図でみると山の中のようだ。

大井川の源流は間ノ岳だから南アルプスがみえるのか?

新幹線こだまで静岡に。

ガンダムには目もくれず東海道線で金谷駅に。Dsc_0009a

ここからSLが2本出る。

要予約だけど今日は余裕でした。

団体さんが来るととれないこともあるようです。

ちょっとお高いけど、黒字だそうだからエライなあ。

周りは茶畑で、結構山のほうにも畑が見える。

緑できれいに刈られているので、まるで芝生のような感じ。

サッカーどころだなあ、と変な感心をする。

煙が少ない石炭だそうですが、畑に影響したり補償問題にならないかちょっと心配。

そんな事を考えながらもSLは大井川沿いに走る。

途中駅は飛ばす。

車内ではおばちゃんがマイクでいろいろ説明してくれたり、ハーモニカを吹いてくれたりする。Dsc_0057a

金谷駅もそうだったけど先頭の蒸気機関車が全然みえない。

途中の鉄橋はシャッター・チャンスになる。Dsc_0077a

やっと着いた。

標高は299.8m。Dsc_0122a

建物もけっこうある。

この先のアプト電車は落石懸念のため途中までバス運行になっている。

電車乗りとしてはダメなので、今日はここまでにして帰ることにしました。

帰りは普通の新しい電車で快適。Dsc_0112a

各駅停車だけど、新しいからか下りなのか時間は早い。

次回はアプトで井川駅まで行きたい。

金嬉老事件の寸又峡温泉が途中にあるらしい。

|

« GHQに押しつけられた振りをして・・・ | トップページ | 小沢批判ばかりじゃあ負けるぞ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/49347485

この記事へのトラックバック一覧です: 大井川鉄道の終点は低かった:

« GHQに押しつけられた振りをして・・・ | トップページ | 小沢批判ばかりじゃあ負けるぞ »