« 富士登山は吉田口 | トップページ | 大井川鉄道の終点は低かった »

2010年8月30日 (月)

GHQに押しつけられた振りをして・・・

終戦後の大きな改革があります。

農地改革、労働組合法、選挙法・・・

実はこれらはGHQから指令されたものではありません。

実は、戦前から改革がやりたかった。

それで終戦を期に頭のいい官僚が進めました。

GHQの意向だと威光を使って。

6・3・3式の教育システム、シャウプ税制の源泉徴収システムなどもそうらしい。

これを「先取り改革」と称したのは、

五百旗頭真著「日米戦争と戦後日本」(講談社学術文庫)

8月の最後に読み終わりました。

面白かったです。

それによると逆にGHQが強く指令したものもあります。

財閥解体、独占禁止法、過度経済力集中排除法です。

微妙な中間的なとしては、内務省解体、地方自治法といった中央集権的なものだそう。

さらに憲法改正も。

|

« 富士登山は吉田口 | トップページ | 大井川鉄道の終点は低かった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/49348023

この記事へのトラックバック一覧です: GHQに押しつけられた振りをして・・・:

« 富士登山は吉田口 | トップページ | 大井川鉄道の終点は低かった »